フロアコーティングのすすめ

住宅を新築したりリフォームをして床をフローリング張りにしたら、後々の事を考えてフロアコーティングをする事をお勧めいたします。

それは汚れや傷が減少するので、メンテナンスが楽になるからです。
フロアコーティングは新築したりリフォームをしたら、家具や荷物を入れる前の何もない状態の時に施工しましょう。

材料や道具類はホームセンターなどで販売しているので、床の材料に適合するコーティング剤を買ってきます。

よくわからない時は販売先の係員に聞くと説明してくれるはずです。フロアコーティングの施工する時は次の事に注意しましょう。

まず部屋全体がきれいに掃除されているかどうかです。

床に埃やゴミなどのある場合はきれいに掃除をして、雑巾がけなどをした場合は完全に乾いてから施工します。



施工前に足の汗や汚れのつかないように、新しい靴下に履き替えましょう。

マイナビニュースの情報を提供しているサイトです。

そして床との取り合い部分である巾木や壁部分に、コーティング剤のつかないように養生テープを張りましょう。フロアコーティングを施工する場合に、特に注意すべき事は施工順序です。


部屋は玄関から一番遠い部屋から行い、廊下を最後に玄関から遠い場所から玄関に向かって後ずさりしながら施工します。

もちろん部屋の内部は出入り口より遠い場所から、出入り口に向かって後づさりしながら施工してゆきます。

慣れないといっぺんに厚く塗る事をしますが,斑が出来たり綺麗に仕上がらない場合があるので、薄く数回に分けて塗ると比較的綺麗に仕上がります。

独自性の高い千葉のフロアコーティング情報を集めたサイトです。