コピー機にリサイクルトナーを使用してコスト削減する

###Site Name###

コピー機はインクの入ったトナーを使用しています。

この仕組みによりコピー機は印刷枚数が多くなれば多くなるほど頻繁にトナー交換をする必要性が生じます。
しかし、頻繁にトナーを交換していると費用が大きくなり負担になってきます。



このため、なんとか交換回数を減らそうとトナーを振ったりして寿命を図ったりした覚えがあるのではないでしょうか。

そもそもトナーは高価なものなので当然のことでしょう。

そこでコスト削減の一環としてコピー機にリサイクルトナーを使用するというやり方があるのです。

リサイクルトナーというのはコピー機本体のメーカー純正品のトナーよりもはるかに安く購入することができるトナーのことを言います。

なぜ安く手に入るのかと言うと、リサイクルトナーとは、過去に使用されていたトナーを分解かつ洗浄したトナーだからです。

今探すならこちらのgoo ニュースならこちらが人気です。

つまり、リサイクル品であるために、メーカー製トナーよりも格安で入手することができるのです。

最近ではインターネットで様々なリサイクルトナーが販売されています。

コピー機のコスト情報サイトについて考えます。

価格比較サイトでより安いものを探すこともできます。

実際に購入すると早ければ2日程度で送られてきます。
ただリサイクルトナーにも難点があります。

それは、メーカー保証がないことです。

また中には不良品も存在することです。このため、実際に購入する場合はとりあえず必要最低限に留め、一度試してみることをお勧めします。それで気に入ったらまた注文すればいいのです。